2012年08月12日

須川〜川原毛大湯滝、湯けむりドライブ

甥っ子の希望「足湯行きたい」で、ドライブに。

足湯は、須川高原温泉の源泉を目当てにし、あと、秋田県湯沢方面でと。

うちから須川に行くとなると、途中の「ポラーノ」というアイス屋さんにも、当たり前のように寄って…
新メニュー「桑茶」いただき。
抹茶と同じ感じ。深い味に感じました。

image-20120812233028.png


ポラーノで一息ついて、須川へ移動!
お盆だし、日曜だし、、道混んでるかなと思いきや、須川方面はガラガラ、スイスイでした。
硫黄臭漂う須川高原温泉\(^o^)/
足湯が目的なので、温泉には入浴なく、源泉から流れでる小川に足突っ込むのみ。
熱いです!ちょちょっと浸けて出してですが、
かーっとして、上がったあと、足が軽い気が!します…

image-20120812233345.png

image-20120812233425.png


須川のビジターセンターってのに初めて入ってみた。
無人。須川の自然が展示、説明されてます。なかなかのつくり。ボタン押すと鳥の声が流れたりの仕掛けがありました。

image-20120812233457.png


あとは期待なく、行ってみようと、須川から秋田県側に移動。
奥小安峡大湯温泉阿部旅館のとろこで、温泉の噴出を見る。
ここは、男女各露天から川に降りれて、増水などしてなければ、川に源泉が流れ込んており、川が温泉に。混浴で。

image-20120812233530.png


移動。小安峡大噴湯という、岩から温泉がシューシュー噴出してるのを見る。駐車場から川まで降りてまた登ってがかなり高低差ありましたわ。

image-20120812233630.png


移動。泥湯温泉。
山肌から、蒸気もくもく。有毒ガスが強いところもあり。奥山旅館の湯は、山あいの温泉でのんびりムード。混浴あり。

image-20120812233716.png


移動。川原毛地獄谷という、これまた、蒸気がシューシュー。遠目に写真のみで移動。

image-20120812233842.png


で、川原毛大滝湯というのもいって見ることに。
温泉が滝となり、川となってるそうで。
駐車場から500M 山の中の小径を15分。
イイね〜〜!
期待してなかったので入るつもりなく水着きていくとか発想なく、なので足だけいれてました。もー入りたくなった!
丁度イイ湯加減〜。
ジャンジャン流れる温泉の滝&川。頭から温泉浴びて、滝つぼが湯船に丁度良さそうで。
「更衣室」という建物はありますが、簡素に、壁があるくらいです。
あらかじめ水着きて行くのが良さそうに感じました。多分全裸で入っても良いのでしょうが、水着が違和感なく感じました。

image-20120812233928.png


これにて今回の足湯ドライブ完。
湯けむりシューシューのところをまわった結果になりました。


posted by nakayosi at 23:47| 岩手 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | お出かけスポット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。