2007年08月26日

帰り際のどたばた

最終日も、出発まで時間あるし余裕でいたら・・・・

出発3時間前になって、バスの乗車場を勘違いしてることに気づいた!
帰りは、来たときと別のコースにしたもので・・・。あそこだろうーと思いこんでいて。
気づいて良かった〜。
ネットで調べて、乗車のバス停の名前はわかったけど、案内図は見つけられず、
バス会社の営業所に電話してみると、出てくれて、教えてもらったけど、土地勘なくて何となくしかわからず。
バス停の近くの弟のお嫁さんの実家に連絡入れ確認。わかりやすいところらしくまずは一安心。

んで、水沢の妹から、電話。
うちの子のDSLiteのペンを泊まったときに忘れたのを、見送りがてら持ってくれることになり。
夜遅くに駆けつけてくれた。気持ちが嬉しいでございます。

そんでもって、DSLiteの本体も無いと言いだし、牧場に行ったときの車(借り物)に置き忘れてることが分かり、それも持ち主に連絡いれ、夜遅くにバス停に持ってきてもらうことになり・・・。

で、最後の仕事、服やお土産の荷物を宅急便で送るべく、バス停に向かう途中でローソンに持ち込むと・・・、
店員が一人しかいないらしく、お客がくるとそっちを優先するので、荷物の預けが進まず、
それに、慣れてないみたいで、20分ほど掛かりました。時間掛かりすぎっ(T.T)

でもま、出発の20分前くらいには、バス停に着き、
弟家族、妹家族に見送られて、無事乗車出来ましたぁ。



posted by nakayosi at 22:22| 岩手 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。