2014年08月16日

平泉の鉱泉。大沢温泉

存在は知っていたけど、初めて行った。

まったく未チェックだった。。
ホームページも初めて見る。

宿の方に聞くと、鉱泉だそうです。

町内で入浴だけしに温泉行くといえば、悠久の湯か、武蔵坊となるかな。

ここ、空いてて安くて、ひとっ風呂にありじゃないか。
入浴350円
IMG_4311.JPG

ゆあがりコーラ。
ご丁寧に、氷入りグラス。
IMG_4312.JPG

あと、町内の気になる温泉は、しづか亭
お食事すれば入浴できるっていう。
毎年気になりつつ、今年もいけなかったわ。

posted by nakayosi at 17:00| 岩手 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 温泉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

夏油温泉へ

秘湯。夏油温泉。

明日、近くの、夏油高原スキー場で、水曜どうでしょうキャラバンがあるというので、
水どう好きそうな夫のために?という口実で、夏油に泊まり。
朝、電話して予約。

夜19時チェックイン。
夜の川沿いの露天よかった〜。
まったりーーー。



秘湯としては結構有名なのかもしれないけど、それでものんびり〜〜。
長期宿泊してる方曰く、満室ならないし、空いてるわよと。。
あー連泊したい。
縁側で、連泊の人たちとまったりトークしたい。

泊まりは、自炊棟。
1泊1人2900円+布団・ゆかた代だったかな。
IMG_4275.JPG


今回は、角館でおこわなど買ってきた。
自炊はせずw
IMG_4277.JPG

朝は、前夜に申し込んだ朝定食。
IMG_4288.JPG

IMG_4289.JPG

朝は夜明け(5時頃)から入浴可能。
朝ごはんを受け取る7時まで露天風呂めぐり。
混浴で、お話好きなおばさまに巡りあいその場の皆さんと楽しい湯浴み。
なんか、その時、露天で居合わせた人、前にも会ったようなきがして、聞いてみたけど、
その方は、記憶にないようだった。
来年会うかも?w

結局、写真とかあんま撮らずだった。
ここは、連泊したいっ!

posted by nakayosi at 10:00| 岩手 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 温泉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月14日

須川にて蒸気風呂。

一関川から須川高原温泉へ。

途中の湧き水。
一応飲んでw
IMG_4168.JPG

須川高原温泉源泉源泉の川。
IMG_4181.JPG

夫は登山。
IMG_4183.JPG

その間、私は、おいらん風呂と名付けられてる蒸気風呂へ。
ゴザとビニールは、売店で購入。350円。
おいらん風呂の利用は無料。

登山道登って、数分のところに小屋。
なんだかねぇ。んー。
はっきりって、汚いw

放置された小屋みたな。。
IMG_4184.JPG

中には誰もいない。。
1人で入ってるのは、なんかおちつかないw
登山者が通る。「ここなにかな?」とか聞こえてくる。
鍵もないし、勝手に中を覗ける。。

室内は、蒸気で?苔が・・・。
うーん・・・触りたくないw
IMG_4188.JPG

この穴から蒸気が出てます。ちゃんと出てる。天然だよね?
IMG_4189.JPG

ゴザ敷いて、レンガを3個つかって、
おへその反対側が蒸気の穴のところのくるように寝転んで、
IMG_4190.JPG

ビニールとタオルケットをかぶります。
暖かい時期はバスタオルでOK。
本来は、超発汗するので素っ裸で。
なんか、一人っきりで素っ裸は不安で、下着にて。。。
IMG_4193.JPG

少しして、利用者がきた!
宿泊して、このおいらん風呂が気に入って毎日つかってるというご夫婦。
やり方も教えてくれた。
額に汗がでたら終わりでいいらしい。結構すぐ。

私は、やり過ぎ、ゴザにもアセアセ。
IMG_4194.JPG

そして、このおいらん風呂をやったあとは、
すぐ温泉に入らないほうがいいそうだが。。。

夫が戻って、おやつタイム。
IMG_4206.JPG

IMG_4205.JPG


そして、内湯に入りました。
混んでない。ゆったり。

外の足湯は結構な人います。
ここの足湯は私も大好き。
ドライブ・冷房疲れに効きます。
IMG_4204.JPG

しかし、須川・・・硫黄臭(硫化水素臭)が、年々薄くなってる気がするのだが・・・。

posted by nakayosi at 15:00| 岩手 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 温泉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

厳美の奥、鳴沢温泉を探検

地図を眺めて見つけた一関の鳴沢温泉。
今年も行ってみました。
まずは車でいける鳴沢橋。
IMG_4139.JPG

去年はここから草ぼうぼうで侵入するには軽装だったので諦めたけど、
今年は様子がちがう!
道がついてる・・・。

道なりに進んでみると、どうも、周辺の山で伐採が行われてる雰囲気。
で、はじめ道なりに進んで、実は、温泉と違う方向に進んでましたw

IMG_4140.JPG

で、改めて、スマホで地点を確認して、鳴沢温泉と表示されてる地点をめざすw
目印は、この古びれたガードレール。
ここを過ぎたら右折。
IMG_4141.JPG

こんなかんじを横目に進む。
IMG_4145.JPG

周辺、伐採されてるようです。
IMG_4146.JPG

鳴沢温泉探索で参考にしたブログ(奥厳美サイクリング番外編。杉林の奥に幻の秘湯を見た!?(笑)。)に、かなり古いクルマが放置されているとあり、
これかな。。
でも、これ、、伐採作業の枝とかが覆いかぶさってるような雰囲気も。。
もしや、その鳴沢温泉も潰されてないかと不安もよぎる。。
IMG_4148.JPG

が、ヤブの中にしゅーしゅー噴水状態をみつけました(^O^)
ありました。
IMG_4161.JPG

かわらず吹き出してるみたいです。
何十年も休むことなく、、ずっとここからふきだしてるのでしょうかね。
あったと確認し、おしまいw

須川へ向かいました。
posted by nakayosi at 10:00| 岩手 ☔| Comment(1) | TrackBack(0) | 温泉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月13日

八幡平 松川温泉松楓荘へ

せっかく八幡平きたし、もう1つ、温泉へ。

こちらもなんとものどか・・・。混み合ってる感じがまったくない。。いいね。
IMG_4114.JPG

玄関脇に源泉ぼこぼこ。
IMG_4112.JPG

IMG_4099.JPG

IMG_4101.JPG

名物?の川向うの洞窟風呂は昨年の豪雨災害で工事中・・・。
IMG_4102.JPG

入浴すると、温泉玉子かヤクルトを貰える。
IMG_4106.JPG

IMG_4107.JPG

熟撰おしてる。好きなビール〜。
しかし、帰り道、運転するかもしれないので飲まず・・。
IMG_4105.JPG

IMG_4110.JPG

玄関前でねそべる猫。のどかだぁ。
IMG_4111.JPG

松川温泉の峡雲荘のほうに、「ヒメボタル」の看板。
ヒメボタルは点滅が早く、ピカピカピカッと。。ゲンジなどとはまたちがった味わい。森の蛍。
しかし、その時期にここにはくるこないかもねぇ。
IMG_4117.JPG

松川温泉 松川荘のほうにも行ってみる。
地熱発電所ちかく。
大きなパイプが張り巡らされている。
IMG_4118.JPG

こちらも、昨年の豪雨災害の爪痕を感じる。。。
IMG_4120.JPG

ほんとに、八幡平の温泉。いつかゆっくり味わいたい。
posted by nakayosi at 16:34| 岩手 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 温泉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。