2013年08月06日

夏油高原いで湯ラインの二ヶ所。入畑温泉、水神温泉東館



子供達が北上(にある雑貨屋)で買い物したいというので、連れて行く。
私は買い物ないし、、

てことで、子供達と別れ、温泉へ〜。

買い物の間、2時間制限で。

ざーと近場検索して、夏油高原いで湯ラインへ。
一押しは最奥の夏油温泉ですが、
まだいったことない所へと。

一件目。
入畑温泉

image.jpeg

image.jpeg


ホムペでみた、「自噴」「300円」につられて。
現地の表示では、湧出毎分1000Lと書いてるけど、
湧きたては温度ぬるいらしく、加温、循環、消毒、、、していて、湧きたての温泉のそのものを楽しめる状態ではなかったな。特徴がなくなってる。
お風呂と呼びたい。
設備的には多少の年季はあるけど、まあまあこ綺麗で。
ぬるくていいので、源泉槽もあったらいいなぁ。

上がって大広間でごろごろしながら、他の温泉検索。

帰り道に方面に、気になるのを見つけて、向かう。

二件目
水神温泉湯元東館(ゆもとあずまかん)
「150円」「かけ流し」につられて。
image.jpeg

image.jpeg

建物は簡素な雰囲気な温泉。いい感じ(o^^o)
脱衣室広々。
が、脱衣室が、なんかわからない酸っぱい感じなにおいが充満。なんだろなー。鼻につく。

浴室は、温泉の個性的なにおい。
源泉どばどば投入されてます。
湯はいいな〜。
けど、時期的に、窓しめっきりがきつい。
アブ対策で、窓開けないでと張り紙。
私、熱気に弱いので、長居できず(>_<)
脱衣室も浴室も、換気が良いとさらにいいのになぁ〜と。
ってことで、若干、なんだかな、、って思いもしつつ、今回も短時間ですが温泉行けました。



posted by nakayosi at 18:56| 岩手 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | お出かけスポット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月05日

花山湯浜温泉三浦旅館へ



昨日の時点では、明日午後温泉いこかって母と話して、母のお気に入りへ行くつもりだったけど、今日になってみたら、母は午後用事できた〜と。よくある。田舎は忙しい。
外に出る用事が無ければ、いくらでも草刈りもあり。。

早朝の草刈り母。
image.jpeg

なので、独り温泉つーことに。
幾つか行ってみようと思ってた中から。
宮城県栗原市の湯浜温泉三浦旅館へ。
ナビ任せで、須川温泉越え。
須川温泉もいい温泉です。
足湯が特に(o^^o)
源泉たれ流れ、、、に足を浸けられます。
超あっちー。浸けて出してで。
足が軽くなります。
image.jpeg

image.jpeg

image.jpeg

ここらへんは、整備された水場もあり。
ここも美味しいです。
image.jpeg

ナビで迷うことなく駐車場に到着。
ここから徒歩10分。
矢印の先は山の中。
image.jpeg

image.jpeg

川を渡り、山の中をアップダウンしつつ、、
image.jpeg

image.jpeg

露天風呂発見。
だれも入ってない。。
とりあえず宿を目指し。
image.jpeg

やっと、建物。
image.jpeg

お客さんいない。
独り占め〜。
ツルツル感。
image.jpeg

ランプの宿です。
image.jpeg

看板犬?
カメラ目線してくれない〜。
image.jpeg

帰ろうとすると雨降り。
カッパ着て宿を後に。
蒸し暑い。
で、露天風呂!
囲いが甘く、なんかですが、、
ワイルドで良しとして。
image.jpeg

源泉かけ流し、
野外は気持ち良い〜。
雨降りも気にせず、良い湯でした。
image.jpeg

しかし、、車までの登り。。
きついなー。
風呂あがりに汗まみれ。
image.jpeg

帰りに水場で、水を空きペットボトルにいただきました。
image.jpeg

快適ドライブ&温泉でした。
image.jpeg

posted by nakayosi at 23:33| 岩手 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | お出かけスポット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月25日

北上さん食亭でランチとおもったのにまにあわず。

大沢温泉の帰り道にランチへ向かいました。

ランチは、母が以前行って良かったという、北上、展勝地方面の
農家レストラン「さん食亭」へ。
999円でバイキングだそう。

15時までとは、検索してわかっていたが、ラストオーダーが14時までとは調べきれず、、
着いたのが、14:13、、、
ダメもとて、聞いてみると、
料理少なくなってしまったのでー…とお断りされ。
しかたないです。残念残念!
高台で凄く景色が良かった〜。

image-20120824231308.png


近くで、農産物の作業してた方が、車のナンバーみて、
「遠くからきたのに残念だったね〜、これもってって!」と、
ピーマン、きゅうり、ゴーヤをくれた(*^^*)

image-20120824231323.png


花好き母は、園芸ショップに立ち寄り、お花をいくつか買ってました。

image-20120824231513.png


北上、さん食亭
http://www16.plala.or.jp/sanshoku/about.html
posted by nakayosi at 00:10| 岩手 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | お出かけスポット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月24日

花巻、大沢温泉

母とも温泉(日帰り)に行こか〜と話をしてて、どこにしようかなと私なりに探しておりましたが、

母が「大沢温泉(花巻)行った事ないから行ってみたい」といいまして、
検索してみたら、川沿いで、自炊棟もある良い感じだったので、今回は、大沢温泉に決定!

行きは、高速でびゅーんと。
平泉から1時間ほどで到着。

道路から川に降りて行くような感じで駐車し、自炊棟へ。
建物が素朴な感じで落ち着きます。

iphone/image-20120824215139.png


日帰り入浴は、大人1人600円で、
時間制限はなく、
自炊棟の
内湯:薬師の湯、
女性用露天:かわべの湯、
混浴露天:大沢の湯、
山水閣の
半露天:豊沢の湯
に、入れるようです。

着いた時間は、木曜午前10時半過ぎ。
かわべの湯と大沢の湯が、お掃除中だか調整中とやらで、13時まで入れず。

ますば、豊沢の湯へ。
豊沢の湯がある山水閣へは、廊下でつながっており、防火扉を開けると、近代的旅館の雰囲気。

iphone/image-20120824223850.png


お風呂は、広めで、アブ対策の網戸がついてましたが、湯温もちょうど良く、気持ちよかった。
つるんと感じるお湯。


次に、自炊棟の内湯、薬師の湯へ。
変わったつくりで、レトロモダンな雰囲気。

iphone/image-20120824223906.png

湯船が二つ。
あつめとぬるめ。
こちらも気持ちよく。

で、ここまでで、12時。

周辺散策しようということで、
自炊棟のサンダルをはいて外へ。

iphone/image-20120824223930.png


まだまだ外は暑い。
茅葺屋根の菊水館方面へ。
まがり橋という、宮沢賢治のゆかりもある橋を渡る。

iphone/image-20120824223949.png


橋からは、大沢の湯が丸見え。
このときは、まだ調整中で、だれもおりせん。

iphone/image-20120824224013.png

菊水館を眺め、

image-20120824224206.png


かるーく散策終了し、自炊棟へもどり、
休憩所で、高校野球決勝見ながら、ヨーグルト食べました。

iphone/image-20120824224038.png

iphone/image-20120824224057.png

ここまでで、12時半。

13時開場の、かわべの湯、大沢の湯まで、どうするか…

母は、もう、満足で、ももういいと。
早起きのせいもあり、ごろんと横になってやすみはじめました。

私はせっかくきたんだしなーと、サクッと入ってくることに。

13時になり、開場のアナウンスを聞いて、大沢の湯、かわべの湯とはしご。
大沢の湯は、混浴で、
扉を開けると、湯船の脇に棚があり男性はそこでお着替え。女性用には、小部屋が用意されてました。
オープンエア〜で、熱めお湯で、川と山がとてもきもちいい。
湯船の底には、湯花がたくさん。
アブもブンブンほどは感じず、ブーンくらい。
いま時期は長湯するとのぼせそうなので、一浸かりであがりましたが、秋の紅葉〜冬の雪見で長湯したい感じ。
大沢温泉いったら、大沢の湯もぜひどうぞ。

かわべの湯は、
こじんまりとして、
いった時は独りで、ブライベート温泉なかんじ。

image-20120824224126.png


ただ、もう、大沢の湯の後で、ほかほかしすぎなので、数分であがり。

で、休憩所に戻り、母を起こして、大沢温泉おしまい。

山あいの川沿いの湯ってかんじで、建物の古さといい、時間忘れてのんびりできる雰囲気でした。

母も、友達とでもまたきてみる、と気にいったようです。


花巻、大沢温泉
http://www.oosawaonsen.com/

posted by nakayosi at 22:54| 岩手 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | お出かけスポット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月20日

真湯じゃぶじゃぶ広場〜栗駒山荘の足湯

猊鼻渓のあと、まだ時間あるね〜、どっかいこか、、と、
子ども達連れなので、
須川のふもと、真湯のじゃぶじゃぶ広場へ。
子供たちが小さい頃のお遊びスポット。最近ご無沙汰でした。

image-20120820085303.png


水遊びです。
水冷たい。
けど子ども達は、平気で遊んでます。
水遊び、ながーい滑り台、ターザンロープなどでしばし遊び。

image-20120820085316.png

image-20120820085326.png

image-20120820085337.png


もすこし時間あるね…と、須川に登ることに。
須川高原温泉の源泉足湯と、お隣栗駒山荘の足湯に浸かってきました。
源泉足湯はあっつ過ぎですが、栗駒山荘の足湯は程よい熱さ。

image-20120820085351.png

image-20120820085407.png

posted by nakayosi at 08:55| 岩手 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | お出かけスポット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。