2012年08月19日

猊鼻渓(げいびけい)舟下り

久しぶりに〜、猊鼻渓いってみた。
平泉からも案外近い。普段行かないので遠いイメージあったけど、近かったな。

切り立った岩の間の川を舟のる。

image-20120819213015.png

image-20120819213503.png


のんびりいい感じ!
子どもは舟の上では魚にエサやりを楽しんでました。
エサは、乗船場で、売ってます。
まず、下るために、上ります。
船頭さんの、ジョークを聞きながら(^∇^)
上ったさきでいったん上陸。
20分後に出発ということで、
名前の揺らいの「猊鼻岩」のあるとこへ歩いて散策。

image-20120819213629.png


猊鼻岩のところに、穴があり、
石を投げて穴に入ると良し!だそうです。
子どもたちもおもろしろがってました。
image-20120819213643.png


石は5コ100円。

image-20120819213401.png


で、舟下り。
船頭さんのとても雰囲気のある唄声を披露していただけます。
のんびりのんびり舟下りで、
良かった〜。


posted by nakayosi at 21:44| 岩手 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | お出かけスポット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月17日

中尊寺参拝

初めて平泉に来た親戚の小学生ちゃんが中尊寺行きたいといい、
一緒に来たおばあちゃんは、疲れるから行かないといい、私がお供することに。
うちの子も行かないといい、2人で。

駐車場は、中尊寺最寄りの町営は満車で待ちだったので、4号線わたったレストハウスのほうに。無料だった。

image-20120817233603.png


月見坂を登りました。きつい!

image-20120817233613.png

町民優待券を実家でもらい。

image-20120817234041.png


秘仏御開帳してるのでみて、

image-20120817233625.png


本堂お参りして、

image-20120817233653.png


金色堂みて、

image-20120817233704.png


周辺を散策して、おみくじひいてと。
個人的には、木々と能舞台がよかったわ〜。

image-20120817233752.png


降り始めたら、急に雨〜!
傘なしで突っ走りました。

image-20120817233805.png


町営駐車場の一角にある、
農家茶屋にて休憩。
私は、平泉冷麺なるものを。
ゴムっぽさがなくて、
細いうどんに、冷麺の味付け盛り付けな印象でした。

image-20120817233832.png


あと、お餅もたべてみた。
柔らかくてうまい!

image-20120817233845.png


会計したら、スナックもらた。

image-20120817233859.png


なんだか、肉体疲労しました。
中尊寺登って降りて疲れた!
帰宅してお昼寝でした。
posted by nakayosi at 23:54| 岩手 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | お出かけスポット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

舘ヶ森アーク牧場

宿題やります、で泊りに来てた姪っ子。
昨夜かなりやったが、力付き、あと少しはどーもやる気起きないようなので、おしまいにしてて。

今日は終わらせよう!ということで、朝ごはん食べてやることに。

子どもたちから「うさぎと遊びたい」という要望もあり、どこかに連れて行ってあげたいな〜と思っていて、

衣川の「東北ニュージーランド村」でふれあえるかなーとは思い浮かんでおりました。

が、一関の「舘ヶ森アーク牧場」で、うさぎと遊んだことを思い出し、

宿題終わったら行こうとなり、
午前中に仕上げ、
おにぎり作って行くことに。

おにぎりにぎにぎ。
海苔を好き勝手にはりはり。
仕事に出てる姪っ子のお父さんが、お昼に来て食べてもいいようお父さんのぶんも。

image-20120817011609.png


1こ100円のエサを各自買い、

image-20120817011715.png


うさぎ小屋へ。
うさぎさんは、既にお腹いっぱいなご様子で、、
小屋の中からあまりでてこず、ちょと残念。

image-20120817011735.png


他にも、羊、ヤギ、ロバ、クジャク、ミニチュアホースなどにエサやりし、

image-20120817011801.png


image-20120817002028.png

image-20120817002041.png

image-20120817002104.png


ちょっとした遊具で遊び、

image-20120817002117.png


おにぎり食べて、

image-20120817002132.png


ショップで、各自おこずかいで買い物して、おしまい!


今日からの帰省組を、一関駅に迎えに出るため、少し時間におわれつつも、のんびーり、楽しめたように思います。

青空、白い雲、緑の草っ原、通り抜ける風、気持ち良かった〜。

image-20120817002148.png



posted by nakayosi at 01:06| 岩手 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | お出かけスポット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月14日

川遊び〜衣川ドライブ

午後から何してあそぼーかって。子供たち。

川行きませんか。

田舎で、毎年川遊びしてましたが、
子どもも歳を重ね、そろそろいかなくなるかな〜とも思いましたが、今年も行くと。まだ行ける。

弟が居たので、いつもの行きやすい川プラスどこかへドライブ期待。

まずは、、いつもの川。
姫待滝の上です。
浅くて少し流れがあって、
一筋深みがあって、そこで身を沈めて流れに乗って遊びます。

image-20120814211223.png

image-20120814211419.png


今日は、さらに上流まであるき、達谷窟手前で道路に上がり、
車に乗って移動。
子供が小さい頃、牛さん見に行こうか〜って、和山牧場によくいってました。
今日も通ってみたけど、放牧の牛さんはいなかったです。


農道通って衣川へ。
胆沢地区は、、農道が立派…

image-20120814211604.png

image-20120814211935.png


弟のオススメで、衣の滝いってみた!
だれもおりません。山の斜面をくだって滝前で川遊び。
水がつめたかった!

image-20120814211703.png


それから、4号ダム一周。

image-20120814211733.png

image-20120814211753.png


それから、ふるさと自然塾にふらりと。
キャンプできるのね〜。
星空日本一の里「衣川」の山の中で星空眺めて見たい。

image-20120814211818.png


一角にある、旧大森分校は、
三好京三の「子育てごっこ」の舞台らしい。

image-20120814211847.png


三好京三って、、岩手の、、県南の人には知られてる名前だとおもいます…前沢に住んでた作家さん。
私は、中学の恩師が、三好京三さんのご兄弟だったここともあり、名前は存じており。
郷土の有名人の一人に。
posted by nakayosi at 21:23| 岩手 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | お出かけスポット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月12日

須川〜川原毛大湯滝、湯けむりドライブ

甥っ子の希望「足湯行きたい」で、ドライブに。

足湯は、須川高原温泉の源泉を目当てにし、あと、秋田県湯沢方面でと。

うちから須川に行くとなると、途中の「ポラーノ」というアイス屋さんにも、当たり前のように寄って…
新メニュー「桑茶」いただき。
抹茶と同じ感じ。深い味に感じました。

image-20120812233028.png


ポラーノで一息ついて、須川へ移動!
お盆だし、日曜だし、、道混んでるかなと思いきや、須川方面はガラガラ、スイスイでした。
硫黄臭漂う須川高原温泉\(^o^)/
足湯が目的なので、温泉には入浴なく、源泉から流れでる小川に足突っ込むのみ。
熱いです!ちょちょっと浸けて出してですが、
かーっとして、上がったあと、足が軽い気が!します…

image-20120812233345.png

image-20120812233425.png


須川のビジターセンターってのに初めて入ってみた。
無人。須川の自然が展示、説明されてます。なかなかのつくり。ボタン押すと鳥の声が流れたりの仕掛けがありました。

image-20120812233457.png


あとは期待なく、行ってみようと、須川から秋田県側に移動。
奥小安峡大湯温泉阿部旅館のとろこで、温泉の噴出を見る。
ここは、男女各露天から川に降りれて、増水などしてなければ、川に源泉が流れ込んており、川が温泉に。混浴で。

image-20120812233530.png


移動。小安峡大噴湯という、岩から温泉がシューシュー噴出してるのを見る。駐車場から川まで降りてまた登ってがかなり高低差ありましたわ。

image-20120812233630.png


移動。泥湯温泉。
山肌から、蒸気もくもく。有毒ガスが強いところもあり。奥山旅館の湯は、山あいの温泉でのんびりムード。混浴あり。

image-20120812233716.png


移動。川原毛地獄谷という、これまた、蒸気がシューシュー。遠目に写真のみで移動。

image-20120812233842.png


で、川原毛大滝湯というのもいって見ることに。
温泉が滝となり、川となってるそうで。
駐車場から500M 山の中の小径を15分。
イイね〜〜!
期待してなかったので入るつもりなく水着きていくとか発想なく、なので足だけいれてました。もー入りたくなった!
丁度イイ湯加減〜。
ジャンジャン流れる温泉の滝&川。頭から温泉浴びて、滝つぼが湯船に丁度良さそうで。
「更衣室」という建物はありますが、簡素に、壁があるくらいです。
あらかじめ水着きて行くのが良さそうに感じました。多分全裸で入っても良いのでしょうが、水着が違和感なく感じました。

image-20120812233928.png


これにて今回の足湯ドライブ完。
湯けむりシューシューのところをまわった結果になりました。
posted by nakayosi at 23:47| 岩手 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | お出かけスポット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。